スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会

28日の土曜日は中小企業家同友会の経営研究フォーラムに参加するため富山大学にいって来ました。

5つの分科会に分かれて事例発表を聞いてのグループ討論です。

私は、第3分科会で「考える社員さん」と「考えさせられる社長」というテーマの新潟のタクシー会社の

社長さんの話しを聞いてきました。

内容は、何のために経営しているのか

社長自身は、想いは社員のためと言いながらも自分自身の空回りであり社員をあてにする勇気もな

かった事、そして今は社員のよりどころになる会社でありたいと思っていること。

そして会社の共育ちは、社員をあてにしなければ出来ないという事

社長が部下の役割に口を出してしまったり、教えることも手段の域を出ないことであると言われて

ました。

何か分かったようなのような感じでしたが、実際に自分に置き換えてやってみないと分かりませんね

うちのじゅんじゅんも幹部社員ということで、他の分科会に参加しましたが非常に疲労困憊で帰って

来ました  でも色々と頭を使って考えることはいいことです。

その後は、黒田講堂で立教大学の山口義行教授による記念講演です。

『百年に一度』の不況とどう向き合うかという内容です。

新聞やテレビでは絶対に分からない、今回の不況がどのようなメカニズムで発生し、今後の日本経済

がどうなるのか・ ・ ・

会社経営に携わるものは的確な情報収集が重要であるとの事

講演内容も素晴しく会場を飽きさせない話術   そして何でこんな時代になってしまったのかという

メカニズムが自分なりに理解できたこと

次の日に、早速 山口教授が代表をされている中小企業支援ネットワーク(スモールサン)に登録しました。



スポンサーサイト
プロフィール

?木香美・服部

Author:?木香美・服部
富山県砺波市庄川町青島にて
建具・家具・木製品の会社を営んでいます。
日々の出来ごとを書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。
当社HPもご覧ください
http://mokkoubi.jp/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
住まいを彩るプロ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。